2006年02月14日

斜視の手術に行く

ブログの更新はご無沙汰になってしまいました(汗。

レーシックとは関係ないことになってしまうかもしれないのですが、斜視の手術に先日行ってきました。

斜視は、テリー伊藤さんのような目の位置が上に行ってしまったり、少しずれてしまうというか、そういったものです。

内斜視や外斜視など斜視にも種類が色々あったりするようなので、斜視かな?と思ったら、ぜひ眼科などに行って診てもらうといいでしょう。

で、私が手術を行ったのは丸尾眼科という高田馬場にあるところです。
テリー伊藤さんが手術されたというのを聞いていきました。

午前中に行ってもかなり混雑していて、
盛況でした。

手術自体はそれほど時間がかからず、
10分ぐらい?で後は安静にしている感じで30分ぐらいといったところでしょうか。

ただ、予約が満杯で、半年待ちというのもざらなぐらいにスケジュールが厳しいです。

なので、もし斜視手術などに興味があって、丸尾眼科さんで、という感じならば、早めに検診などだけでも行ってみるのはいいかと思います。

私は、行ってお話を聞いてよかったです。

どうして斜視が起こるのか?どういった弊害があって、それがどうやったら治るのか?直した後に再発することはあるのか?など色々と分かりましたので。

後は、斜視に悩んでいる方が自分が思っている以上に多いんだなという点も驚きでした。

検診の日などはほとんどの人がそうかな?という感じなので、
ああ、こんなに一般的な病気なんだ、
となぜか安心したのを覚えてます。


レーシックとは直接関係はないのですが、
目に関すること、ということで記事にしてみました。

斜視などで悩んでいる方の少しでも参考になればと思います。

posted by リュウ at 10:45| Comment(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

レーシック手術後検診(4ヶ月後)

今日は、神戸クリニックで手術後4ヶ月目の検診でした。

今回もいつものように、機械による視力測定と視力検診。

0.8、0.8という感じでした。


今日の診断では、「斜視」に関しても話をしてくださったので大変うれしかったです。


私の場合、小学校6年ぐらいから目がかなり悪く、斜視もたしかこの頃ぐらいからだったと思います。

かなりコンプレックスでしたね〜。

今は、それほど気にしていないですけど。


で、この斜視については神戸クリニックとは関係がないので、他の医院の検診を受けるしかないんですね。


それで、この斜視もどうやら視力が上がらない原因の一つなんじゃないか?といわれました。


・・・・・・なるほど。


たしかに、メガネやコンタクトによる矯正のときも、1.0ぐらいまでが上限だったような気がします。

この斜視も原因の一つになっているんでしょうか・・・・??

この辺はまだはっきりしないところですね。


今日の診察前にもメガネで適応検査をされている方も結構いらっしゃいました。



今回の検診でも感じましたが、「生涯保障」による、万全のアフターフォローといううたい文句はうそではないな、と感じました。


正直なところ、視力が自分の思うように上がらないと、手術を受けた方としては、かなり不安になってます。

なので、何が原因なのか?
これからどのような対策をとっていけばいいのか?
といったことが不安になります。

こういったところを、受け止めてくれ、真正面から話してくださる姿勢には大変誠実なものを感じます。


再手術も含めて、いろいろと話をしてくださって、非常にこちらとしては心強いです。


まだ4ヶ月目。
生活面では、大変快適です。

欲を言えば・・・・・1.0まであがりたいな、と(笑)。

そんな感じです。




posted by リュウ at 19:46| Comment(32) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

レーシック手術後検診〜3ヶ月目〜

今日は定期健診日です。
もう3ヶ月たつんですね・・・・・早いもんです。


いつものように視力検診と風圧などの機械検診。


ただ、やはり視力は0.7〜0.8。

う〜ん・・・・・もう少し欲しい。


日常生活ではまったく問題ないレベルなんですけど、車の運転に支障が出るんですよね。
(まだペーパーですけど(笑))


それでも、0.01という視力でメガネなしの生活が考えられなかったときに比べたら大満足なんですけど。


もちろんレーシック受けたことに全く後悔はないんですが、ただ、やっぱり欲が・・・・出てしまうわけです。


「1.5まではあがらないよ」


ということは言われていたのですが、やはりそれでも1.0は欲しいです。
まだ多少変動しているので、様子見期間ですが。


う〜ん、やっぱり、もう少し見えたい!!
でも、メガネなしで生活できるのは本当にメガネ時代には考えられなかったことなので嬉限りです。

裸眼生活が最近、自分の中では当たり前になってきているんですけど、
「これってすごいことなんだろうな」
とふと思ったりします。



うん。すごい。


>>>人気blogランキング!レーシックはまだあまり知られていないので、広めたいです!

posted by リュウ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

レーシック手術前と手術後の視力とレフ値の推移

今回は、レーシック手術前〜手術後の視力やレフ値を掲載したいと思います。
具体的な数字なので、よりわかりやすいかと思います。

この値を元に、ご自身の値を見てみるといいかもしれません。
(私も、他の人の値知りたいですが・・・・)

視力(右) 視力(左) レフ値(右) レフ値(左)
手術前 0.03 0.03 S-9.75
C-1.25
AX-7
S-7.75
C-1.75
AX-159
一日目(手術後) 0.5 0.7 S-1.00
C-0.50
AX53
S+0.75
C-1.50
AX78
三日目(手術後) 0.8 0.7 S-1.00
C-0.50
AX36
S+0.00
C-0.75
AX73
五日目(手術後) 0.9 0.9 S-0.25
C-0.50
AX69
S+1.25
C-1.50
AX81
一ヶ月目(手術後) 0.9 0.9 S-0.75
C-0.25
AX43
S+0.50
C-0.75
AX69
二ヶ月目(手術後) 0.8 0.9 S-0.25
C-0.75
AX99
S+0.50
C-1.00
AX77

という感じです。
ちなみに、レフ値というのは、屈折率の度合いらしいです。

【レフ値とは?】
S・・・近視や遠視を表す
C・・・乱視を表す
AX・・・乱視の軸を表す

なお、角膜の厚みは、
【手術前】
(右)576μm
(左)576μm

【手術で削った値】
(右)151.4μm
(左)130.6μm


でした。
第三者の方の意見も聞きたいですね。

いまいち、これがどうなのかがわかりません。
もう少し調べて、「レーシック体験者なら、ココ!」となるぐらいに情報を載せたいですね。

>>>人気blogランキング!レーシックはまだあまり知られていないので、広めたいです!

posted by リュウ at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

レーシック手術後2ヶ月目検診

今日は、レーシック手術2ヶ月後検診に行ってきました。
いつもどおり、以下の検査をやりました。

・視力測定(従来の視力検査)
・機械による視力測定
・目に風を当てる、眼圧測定
・先生による詳細検診

以上ですね。
結果としては、あまり変化なし。

やはり、0.8ぐらいまでしか自分の場合は上がらないみたいですね。
でも、日常生活に問題はないですし、手術前から納得していたので、その点は問題なしです。

でも、やっぱり「もしかしたら・・・・」なんていう甘い期待もあったりして。

それでもメガネの時代とは比べ物にならないぐらい楽なので、うれしいですね。


>>>人気blogランキング!レーシックはまだあまり知られていないので、広めたいです!
posted by リュウ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

左目が少し遠視気味

なんだか、少し遠視気味な感じがする。
ちょっと、本などを読むときに読みにくいのです。


他の方のブログなんかを見ても、たまにそういった方を見かける。
3ヶ月ほどで治るという方もいらっしゃるが、実際のところどうなんだろう。


ちょっと不安です。

20日に検査がありますので、そのときにまた聞きますが、なぜ遠視が起こってしまっているのか?
そういったところを神戸クリニックにメールで問い合わせてみます。


他にもそういった方はいらっしゃるのかな?
posted by リュウ at 16:41| Comment(2) | TrackBack(1) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

朝一番の、景色を見れる!

今日は久々に、レーシックを受けてよかった!という点。


いや、本当にたくさんあるんですが、なんというか、
「メガネのない生活に慣れてしまってきてる」
んですね。


ということで、
「朝一番に、外の景色がはっきり見える!!」
ということです。


朝、窓を開けて見る朝焼けの空ってすごいきれいじゃないですか。
それを、朝起きて、ちょ〜っと背伸びをして、それで窓をガラッとあけると、そこには空。


う〜ん、いいです!!


ここも、以前は「メガネをかける」というワンクッションがあったところですよね。
それがなくなると、やはりこれだけ快適なんだな、という感じ。


目が相変わらず乾きやすいけれど、コンタクト時の不快感もないですし。

メガネをかけるという当たり前の行為が、なくなるということが、やはり一番大きな変化ですよね。


でも、それに気がつかなくなってくる・・・・・慣れとは恐ろしいものです(笑)。


>>>人気blogランキング!←他の人のレーシック体験談も読んで、客観的知識をつけよう!
posted by リュウ at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

レーシック術後経過〜朝起きてから〜

まずは、目薬!

これはもうドライアイ状態なので仕方ないですね・・・・。

でも、その後、朝日を浴びるときはなかなかいいですよ。

だって・・・・・朝起きて、窓を開ければ景色がはっきり見えますから。
これも結構感動なことだった気がします。


なかなかメガネの時はこれが味わえないんですよね。
そういった些細なことが変わってくると思います。

パソコンの画面にもだいぶ慣れてきましたね。


・・・・・ということで、朝のひと時でした!!

>>>人気blogランキング!レーシックはまだあまり知られていないので、広めたいです!
posted by リュウ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

目の状態

最近少し日記をさぼり気味になってしまいました・・・・。

ごめんなさい。
経過としては、ちょっと順調・・・・・でもない。

といいますか、左目がどうやら少しだけ遠視気味になっているようなんです。

その点を聞いたら、3ヶ月目ぐらいには直るとのことですが、本当かな・・・・・。

ちょっと不安です。

ドライアイなのは相変わらずです。
それに加えて花粉症なので、目がものすごくかゆい!!

これはアカンデ・・・・・。

まあ、マスクしてもメガネが曇らないので安心ですが(笑)。

メガネのときは、おちおちマスクも出来なかったですからね。
息が鼻から抜けてしまうので、どうしてもメガネが曇るんですよね。

そう考えると、やっぱりメガネの不便さはあるんだな、と感じます。

最近はようやくお風呂から出てもめがねを探さなくなりました(笑)。

つい先日までは、癖で探してましたからね〜。。。

>>>人気blogランキング!レーシックはまだあまり知られていないので、広めたいです!

posted by リュウ at 18:13| Comment(4) | TrackBack(1) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

レーシック手術後の悩み

レーシック手術後は目が乾きやすいです。
コンタクトをしたことのある人はわかると思いますが、あんな感じです。

ただ、ゴロゴロ感などの不快感はないので、そういった点は大丈夫です。
それでも、一定時間で目薬をつけたいな・・・・という感覚になります。

もうすぐ手術後1ヶ月になります。

感慨深いのは、お風呂に入る時にメガネをはずす手間がなくなったこと。

いまだに、お風呂上りには手探りでメガネを探してしまいます(笑)。

手術前は、お風呂なんか何も見えなかったので、全く知らない銭湯などに行った時は大変でした。

なので、これはかなりうれしいですね^-^!


>>>人気blogランキング!レーシックはまだあまり知られていないので、広めたいです!
posted by リュウ at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

レーシック手術説明会のお知らせ

レーシックの神戸クリニックで無料説明会があるようです。





恐らく、直前(といっても前日ぐらいまで)ならば大丈夫だと思われますので、興味がある方はぜひ行ってみるといいですよ。

その際に、先生に疑問点を聞くのを忘れずに!

説明VTRだけじゃわからないところが必ずあります。
不安に思うところを素直に聞いてみましょう。

私自身が、説明を受けて、質問をして、やっと決心したので、やはり生の声が聞ける説明かというのは貴重です。


また、説明会に出ると、【レーシックの適応がわかる検査が無料】になるのも大きいです。

「検査してもできない」ということもありえます。
(私自身が受けられるギリギリだったそうです)

通常8000円もしてしまいますので、無料で検査していただけるのも大きな特典です。


都合が・・・・という人は資料請求でもいいかもしれません。



・・・・・でも、私としては絶対的に説明会をオススメします。
手術するのは、「資料」ではなく「人」ですから。


posted by リュウ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシック手術後検診(1週間後)

今日も検診です。

今日は、手術を担当してくださった先生の検診ということで、いろいろ聞くことができました。

やはり全てを把握されているので、とても安心感があります。

私の場合、乱視がかなりきつかったので、0.8かよくて1.0ぐらいまでだろうということでした。

今のところ、0.6-0.7なのでもう少し見えて欲しいところです。
先生からは一ヶ月はとにかくあせらず待つこと、という風に言われました。

生活していくには全く支障はないのでゆっくりと療養しています。


この視力矯正の上限は、レーシックで削れる厚みなどによって決まってきます。
かなり強度の乱視となると、矯正のために削る厚さが厚くなってしまうので、どうしてもそれに見合うだけの厚みがないといけないわけです。

今度は2週間後に検診です。
レーシックに関する疑問などありましたらコメントしてくださいね。
聞いてきますよ〜!!

まあ、神戸クリニックのQ&Aコーナーにもかなりの情報が載っていますので、それらをまず参考にするのがいいかもしれません。



posted by リュウ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(1) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

レーシック手術後検診(6日後)

レーシック手術後検診(6日後)に行って来ました。
結果としては特に何も変わらず。

ただ、先生によって若干対応が違うなあというのが印象になり始めてきました。

先生も人それぞれなので、仕方のない点とは思いますが、一つ気になった点は、
「先生によって把握状況が違っている」
ということです。

これも当然で、手術をした先生はそのことをよく知っているし、検査をずっとやってくださった先生はその辺について知っていてくださっています。

でも、それらを全て知っているかとなると、そうではないんですよね。

こちらは一人でずっと受けているので、一度話した状況や意見を何度も言うのは少し不安にもなります。

なので、もう少し先生同士のコミュニケーションといいますか、バトンタッチを細かくやってほしいなという思いがあります。

患者はとてもたくさんいますので、忙しいとは思うのですが・・・・。



あと、ちょっと感じ始めているのが、
「目がよくなっていないと、すこしプレッシャーをかけられている感じがする
というものです。


視力検査でも、
「がんばってなんとか見えませんか?」
ということを聞かれることがあります。

でも、目をかなり細めて見えたとしても、それは視力の正常値じゃないわけで・・・・。

実績として、目がよくなって欲しいというのはわかりますが、こちらも目はよくなりたいんです。

目が順調に回復すればなんの問題もなく済んだのでしょうけれども、逆に回復が遅れている時にこそ、どういう経過でどういう風にしていきましょう、ということを聞きたいです。

その辺をもう少し改めてもらいたいな、と感じています。

知識・技術に関しては申し分ないのですが。

贅沢を言えば・・・・・・という感じです。

posted by リュウ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

レーシック手術後三日目

レーシック手術後三日目。

左目がかなり見える。
おきて、外の風景をみても見え方が違う。
すごい!!


・・・・と思うものの、今度は右目が少しぼんやりした感じがある。
昨日まではまったく問題なかったけど・・・・・。


安定していないのだろうか。

今日、もう一度検診があるのでそこで先生に聞いてみようと思う。

レーシックでは、不安・疑問は全部ぶつけましょう。

全部たぶん答えてくださいます。
すくなくとも私は答えていただきました。


もしも答えてくれないような病院はやめましょう。
知識が不足しているということですから。

最低限、レーシックに関する知識はもっていてもらはないと困りますよね。

posted by リュウ at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

レーシック検診2日後

目の異物感はだいぶなくなっています。

ぼんやり感ものほとんどなし。

ただ、やはり左目がまだ見えづらい感じ。
でも、あせるのも禁物。

手術前にも先生に
「視力のもどりに1週間ほどの時間はかかるかもしれない」
ということを言われていたので、とにかく待つことに。

でも、正直
「これが限界??」
と不安になってしまうことも事実。

3時間後との目薬。
目にあまり触れないように心がけて生活する。

posted by リュウ at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

レーシック手術体験当日

いよいよレーシック手術当日です!!
といっても、書いているのは翌日ですが・・・・。

ということで、ここではレーシック当日の模様をお届けしていきます。
心情も書いていきますので、疑似体験してくださいね!!


AM11時
まずは受付をすませる。
診察券と手術料金を支払う。

その際、麻酔が効きやすいようにと錠剤を一錠飲む。

待っている間も、手術着を着た先生方が歩いているので緊張感がある。
ワクワク感のほうがそれまでは大きかったけれども、急に少し怖くなってきたのを覚えている。


AM12時
auc-320.gif


手術前の説明。
一通りのことは聞いてきたし、自分でも調べていたので特に問題なかった。

ここからは時間がアバウトです。
時計が見れてないので・・・・。

AM13時ぐらい
いよいよ目の麻酔をする。
その際、目の回りも消毒を行う。

ここでもさらに緊張感が増す。

「自分は目の手術をする」

ということをいまさらながら実感する。

AM13時過ぎ

auc-323.gif
麻酔をしてしばらくするといよいよ手術台へ。
緊張感はさらに増す。

手術着を着た先生や看護士さんたち。
先生方からも緊張感が伝わる。


手術中も目だけの麻酔なので当然意識はある。

手術台に横になり、首を動かないように固定。
そして目を大きく開ける機械で目も固定。

まずは左目から。


・・・・・緊張。

いよいよ手術機の下へ。
先生方の声。

よくドラマで聞くような、
「何番、○○でなになにです」
という言葉。

手術をするという実感。
機械が目に近づく。

やはり怖い。
失敗したらどうしよう。

目が途中でずれてしまったらどうしよう。

いろいろなことが頭によぎる。

まずはフラップを作るマイクロケラトームである。
強膜を吸引して、角膜を硬くしてフラップを作りやすくする。

少しの間、目が真っ暗になる。
不安になってしまったが、先生から
「真っ暗になるけど、ちょっと我慢して」
という言葉で、それが正常な状態だとわかりほっとする。

この一言一言の言葉がどれだけ安心させてくれただろう。

フラップを作り終えたら、いよいよレーザーである。
このときは、とにかく
「ぼんやりと、赤い光を見ていてください」
といわれる。

その通りにしているつもりではあるのだが、意識すればするほど、赤い光が見れているのか不安になる。

このときも、先生から
「大丈夫ですよ」
という言葉でとても安心した。

看護師さんも身体を握ってくれ、「大丈夫ですよ」と声を掛けてくれる。
本当にありがたい。

これらのことにどれだけ勇気をもらったかわからない。
信頼しているけれども、どこかで拭い去れない不安。
それを拭い去ってくれる力が、先生や看護師さんたちの言葉にはあるのだ。

そうこうして、左がやっと終わる。
レーザー照射時間は約60秒だったが、その60秒がとても長く感じてしまった。

そして同じように右目の手術へ。
こちらは、左を終えていた分かなり楽にやれた。


そして無事終了。

手術後、左目をあけてみる。
まだ視界はぼんやりしている。

auc-324.gif


手を貸していただきながら休息室へ。

そこでしばらくの間休憩。

そして時間になると帰宅に。
ゴミなどが入らないようにと伊達メガネをかけるように言われる。

さっそうと外の世界へ。

・・・・・・うん、見える!!

まだ視界はぼやけていたけれど、焦点は合っている感じ。
なんだろう。ちょっともやがかかっている感じはあるけれど、見えている感じがするといえば伝わるだろうか。

そうしてレーシック手術が終わった。



感想としては、神戸クリニックで受けてよかった。

他にもレーシックをしている病院はたくさんある。
その中で私が神戸クリニックに決めたのは、やはり吉田先生と直接お話できたことがきっかけだ。

その後も、わからないことはとにかく聞いて、疑問点をなくした。
疑問点が残っていると、どうしても不安になってしまうものだ。

そして、なにより手術時にとても暖かい言葉を掛けてくれたこと。
その心遣いが伝わったこと。

これらがとても安心できるところだった。

自分の決断は間違ってなかったと思った。



ということで、レーシック手術の当日談でした。
これから何度か術後検診をうけるので、なにか聞いて欲しいことがありましたら
変わりに聞いてきますよ。

・・・・といっても、直接先生に聞くのが一番いいのはもちろんですが。


とにかく!受けてよかった!

ありがとう!
posted by リュウ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(1) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシック後翌日

レーシックの術後の様子を。

まず、こうしてパソコンに書いていますが、かなりパソコンがまぶしいです。
これほど光を発しているものだとは、めがねの時はあまり感じていませんでした。

これはかなりきますね。

長時間やっていたらかなり目に悪そう・・・・なのでほどほどで休憩を挟むのは必須かもしれません。



さて、目の様子ですが、まず手術翌日。
だいぶはっきりしてはいるものの、まだぼやけた感じが残る。

特に、左目はいまいち。
術後検診でも0.6という判定。

右目の方が視力が悪かったので、その右目の方がよく見えていて少し不安。

あと、目が感想しやすくなっている気がする。

目薬を3時間ことにつけるのが必須なのですが、実際目薬がないと少しきつく感じるくらいです。

ちょっと異物感も感じます。

ということで、ちょっとだけ不安が残る。
でも、0.6でも0.02から比べると劇的な変化なのでとても感動しています。

posted by リュウ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(2) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

レーシック手術前日

今日は、明日の手術に向けての気持ちを書こうと思います。
これから受ける方もやはり期待と不安が入り混じっていると思いますので、何らかの手助けになればと思います。

私の場合、不安よりも期待の方が大きいです。

なんといっても、小学生の時からメガネをかけていたのでコンプレックスのようなものがあるのかもしれません。

あと、裸眼生活への憧れ。

恐らくメガネがなかったら、生活が出来ないのです。
それほど悪くしてしまった自分に対して、なんとかしたい。

もう一度やり直せるなら同じ過ちを繰り返さない。
そう思っています。

ですので、レーシックを受けた後は、それまで以上に目の管理に気を使うでしょう。


恐くないの・・・・・??
とよく聞かれます。



恐いに決まってます



目の中を削るんですよ。
恐くない人がどうかしていると思います。

いくら先生に「安全だ」ということを聞いても、不安が全くなくなるということはありません。

でも、なんでそれでも受けるのか??

それはやっぱり
「受けた後の自分にワクワクできるから」
だと思います。

この「手術後の自分の姿」が想像できないと、たぶん恐いだけで受ける気がなかったと思います。

でも、これがあるから。
その想いがあるから明日手術を受けます。

たぶん手術室に入ったら、もっと恐いです。
でも、がんばります。

新しい自分に出会うために。
posted by リュウ at 21:56| Comment(2) | TrackBack(2) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

レーシック診断結果

auc-309.gif
↑医療アフィリエイトセミナーでお話させていただいた吉田先生の写真


はい!結果出ました!
・・・といっても、すぐその場で出るんですが^-^;。

私の場合、乱視が物凄く強くて、角膜の厚さとの兼ね合いでかなりギリギリのラインだったようです。

一般的な角膜の厚さがだいたい0.5mmだそうで、私は0.57mmほどあったそう。
このほんの少しの差が重要なんでしょうね。

でも、それでも限界があるからということで、右眼は0.8ぐらいが限界だろうといわれました。

正直かなりショックでした。

1.5も夢じゃないと思っていたので。

でも、裸眼で0.8というのは小学生の時から知らない世界。
やっぱりかなりの興味があります。
というか、絶対やりたいです。

なので、手術OKのサインが出たときはうれしかったです。
やった!!

この角膜の厚さの関係で、5人に1人の割合でレーシックが受けられないんです。
近視に悩んでいて、受けられるのに受けないのはすごくもったいない!と私は思います。

みなさんはどうなんでしょう。

posted by リュウ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシック手術前診断(検査内容)

今回はレーシックの診断について書きます。

万全を期すために本当にいろいろな手術をします。
だいたい30分前後でしょうか。

主な検査内容は・・・

・角膜形状解析
・多角的屈折検査
・眼圧測定
・角膜内皮細胞検査
・角膜厚検査
・自覚的屈折検査
・瞳孔径
・細隙灯顕微鏡検査
・眼底検査

以上になります。
・・・たくさんありますね。

でも、一個一個はあっという間でした。
所要時間は全部で30分ぐらいでしょうか。

この中でも特に印象的なのが「眼圧検査」です。
目に空気を当てて目の硬さを測定するのですが、ピュッ!ってなるんです。

で、どうしても身構えちゃうんですね。
全然痛くないんですけど、なんか反射的に。

どれも、機械を使ってやるのですごくてきぱきと進みました==。

こんな機械です。
auc-292.gif
視力検査でよく見かけるヤツですね。
posted by リュウ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My Yahoo!に追加
【レーシック医院】
【私が受けた施術医院】神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
【人気・施術数ともにNo1】品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック