2005年06月13日

コンタクトによる視力矯正

夜寝るときに装着するだけで近視を矯正するコンタクトレンズをNPレンズ(ナイトプラスレンズ)といいます。

NPレンズ(ナイトプラスレンズ)は仮性近視や、軽度近視矯正に効果が高いといわれています。

NPレンズ(ナイトプラスレンズ)は通常のハードコンタクトレンズとは大きく異なり、レンズの裏側に近視を矯正するための特殊なカーブが施されています。

その方の目の状態に合ったカーブを精密な検査で測定し、トライアルレンズを選択します。

規定の時間だけトライアルレンズを装着して、レンズの矯正結果を測定します。

その後で、ようやくその方の眼にあったNPレンズ(ナイトプラスレンズ)が作られます。

レーシックを受けるほどではない、という程度の近視や乱視の方にはNPレンズ(ナイトプラスレンズ)の効果は高いようです。

逆に強度近視や、強度乱視の方には、NPレンズ(ナイトプラスレンズ)は効果が薄いといわれています。

近視矯正の選択肢の一つとして頭に入れておくとよいでしょう。

posted by リュウ at 21:43| 目に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My Yahoo!に追加
【レーシック医院】
【私が受けた施術医院】神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
【人気・施術数ともにNo1】品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック