2005年06月08日

仮性近視とは?

一時的に毛様体が緊張しておこる近視です。

屈折性近視が、この仮性近視の初期に当たるといわれています。

子供のころは、毛様体にも水晶体にも弾力があるため、十分に目を休めたり、遠くを見ることで自然に治っていくといわれています。

このときに、目が悪くなったとメガネなどで近視を矯正してしまうと、かえって本格的な近視の状態である、「真性近視」になってしまうこともありますので、注意が必要です。


posted by リュウ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 近視の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4215368
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

My Yahoo!に追加
【レーシック医院】
【私が受けた施術医院】神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
【人気・施術数ともにNo1】品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック