2005年06月05日

イントラレーシックについて

先日、神戸クリニックの方とお話させていただいたときに、イントラレーシックについて聞いてみました。
(イントラレーシックについては、イントラレーシック解説ページを参照)


神戸クリニックでは、なぜイントラレーシックを導入しないのか?というのは、私も疑問に思っていたので。


それについては、
「まだイントラレーシックに関しては、日にちが浅い」
というのが主な理由のようです。


レーシックに関しては、アメリカで数え切れないほどの手術例があるが、イントラレーシックにはまだそこまでの事例がないらしいのです。


導入期というのは、必ず何かしらの問題が出てしまう。
だからイントラレーシックはまだ導入しないのだそうです。


これを聞いて、「なるほど」と思ってしまいました。


確かに、事例があまりない手術は不安で受けたくありません。
どんなことが起こるかがまだ予測できませんから。


調べてみると、
「フェムトセカンドレーザーの対発癌性の安全が未確認(イントラレーシック)。」
という記事もあった。
(http://www.asahi-net.or.jp/~jq2k-okym/doctor/ronbun/kenkou.htmlを参照)


また、スーパーPRK(方法 角膜を削らずに、レーザー照射のみで整形する)というのもあるようです。


引き続き調べていきたいです。

なお、イントラレーシック採用医院としては、品川近視クリニックなんかがあります。

レーシック
posted by リュウ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

My Yahoo!に追加
【レーシック医院】
【私が受けた施術医院】神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
【人気・施術数ともにNo1】品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック