2013年09月18日

レーシック失敗確率について

レーシック失敗確率というものを聞かれることがありますが、失敗確率というものは統計上のものであって、それに自分が当てはまるかどうかはわからないのであまり参考にしない方がいい気がしています。

自分の角膜の厚さ、その他、目の筋肉などがどのような状態か、などを検査して、その結果として、こういった可能性がある、というところの分析は出来るかと思いますが、そういった検査などもせず、自分の目の状態がどういった状態かもわからず、失敗することだけを考えるのは少し違う気がしています。

眼科に行って相談するのもイイかもしれません。

ネット上の情報ももちろん大事ですが、それ以上に大事なのは、自分の体を正確にしることだと自分は考えています。

情報収集はもちろんきちんと必要ですが、自分の体の状態を知ることも必要かなと思っています。
posted by リュウ at 10:53| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

My Yahoo!に追加
【レーシック医院】
【私が受けた施術医院】神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
【人気・施術数ともにNo1】品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。