2005年05月06日

アメリカでのレーシック動向

メールでこのようなご意見を受けました。

-------------------------------------

レーシック手術についてですが、以前住んでいたアメリカでは普通に普及していて、何人か手術を
受けた友人もいます。

ただ術後にひどいドライアイを発症するなどの問題も発生しているようですので(これは
CBSの60ミニッツなどでも取り上げられていました)、どうかお気をつけください。

-------------------------------------

しかし、そういった報告がある中でも、アメリカでの手術件数は
2000年143万件
2001年134万件
2002年は117万件
と、毎年コンスタントに100万件以上の手術が行われています。


やはり、「病院によって」などの違いがあるということなのでしょうか。
アメリカはレーシックの先進国なので、もう少し調べてみたいと思っています。


難しいところですね。


>>>人気blogランキング!レーシックはまだあまり知られていないので、広めたいです!



posted by リュウ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

My Yahoo!に追加
【レーシック医院】
【私が受けた施術医院】神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
【人気・施術数ともにNo1】品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。