2005年04月21日

レーシック手術前と手術後の視力とレフ値の推移

今回は、レーシック手術前〜手術後の視力やレフ値を掲載したいと思います。
具体的な数字なので、よりわかりやすいかと思います。

この値を元に、ご自身の値を見てみるといいかもしれません。
(私も、他の人の値知りたいですが・・・・)

視力(右) 視力(左) レフ値(右) レフ値(左)
手術前 0.03 0.03 S-9.75
C-1.25
AX-7
S-7.75
C-1.75
AX-159
一日目(手術後) 0.5 0.7 S-1.00
C-0.50
AX53
S+0.75
C-1.50
AX78
三日目(手術後) 0.8 0.7 S-1.00
C-0.50
AX36
S+0.00
C-0.75
AX73
五日目(手術後) 0.9 0.9 S-0.25
C-0.50
AX69
S+1.25
C-1.50
AX81
一ヶ月目(手術後) 0.9 0.9 S-0.75
C-0.25
AX43
S+0.50
C-0.75
AX69
二ヶ月目(手術後) 0.8 0.9 S-0.25
C-0.75
AX99
S+0.50
C-1.00
AX77

という感じです。
ちなみに、レフ値というのは、屈折率の度合いらしいです。

【レフ値とは?】
S・・・近視や遠視を表す
C・・・乱視を表す
AX・・・乱視の軸を表す

なお、角膜の厚みは、
【手術前】
(右)576μm
(左)576μm

【手術で削った値】
(右)151.4μm
(左)130.6μm


でした。
第三者の方の意見も聞きたいですね。

いまいち、これがどうなのかがわかりません。
もう少し調べて、「レーシック体験者なら、ココ!」となるぐらいに情報を載せたいですね。

>>>人気blogランキング!レーシックはまだあまり知られていないので、広めたいです!

posted by リュウ at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | レーシック体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
たぶん、レフ値のSがプラスなのは、遠視ということだと思います。
ちなみに私は(レフ値のS)
手術前 右-3.0 左-2.75
翌日 右-0.5 左-0.5
1W後 右±0  左-0.25
1M後 右±0  左±0
でした。
その後左が-1.0まで落ち、再手術しました。ふぅッ。
Posted by リチェ at 2005年04月21日 21:41
>リチェさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
レフ値のSがプラスなのは、遠視なんですね。
勉強になります。

他の方のこういった値は大変参考になります。
いろいろな人の値が集まったら、とてもよい情報場所になりそうですね。
Posted by リュウ at 2005年04月22日 12:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

My Yahoo!に追加
【レーシック医院】
【私が受けた施術医院】神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
【人気・施術数ともにNo1】品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック