2005年04月14日

山崎裕太さんのレーシック体験談

レーシック体験談に、俳優の山崎裕太さんの記事が追加されたようです。

以下、神戸クリニックさんのHPから抜粋です。

「レーシックを受けた僕を見て、羨ましいという人が多いです。

みんなから『どこでやったの?』とか『痛かった?』とか
……特に目の悪い方は熱心に聞いてきますよ
……実際の手術なんて、インフルエンザの予防接種ぐらいの感覚でOKだし。

怖がることなんてないですよ……」 
 

ということで、約1年だそうです。

さらに、こんなこともおっしゃってます。

「でも本当に、目が悪くてレーシックをしようか悩んでいるという人には直接会って話したいぐらいの気持ちです。

結構、迷ってあと1歩が踏み出せないでいるという人が多いみたいだから。
でもそれってすごくもったいない!

 せっかく視力回復のチャンスがあるのに、それを掴まないのは損ですよ。
実際の手術なんて、インフルエンザの予防注射ぐらいの感覚でOKだし。
怖がることなんてないんですよ。

ぜひトライして、この感動を味わって欲しい。」

うん。
やはり、1.5まで治るのなら受けるのをオススメしますよね。

私の場合は乱視があまりにも強かったので、1.5までは上がりませんでしたが、その点については手術前からきちんと納得済みでした。

でも、大半の方は(視力が0.01でも)1.5まで上がる可能性があります。
そういった可能性を、やはり見てもらいたいですね。


まずは情報を集めましょう。



posted by リュウ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

My Yahoo!に追加
【レーシック医院】
【私が受けた施術医院】神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
【人気・施術数ともにNo1】品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。