2004年10月14日

銀座スポーツクリニック

銀座スポーツクリニック

銀座スポーツクリニック はその名の通り銀座にあるレーシッククリニックです。

機器に関してこだわっており、手術室を室温20〜21度、湿度を40%前後に保つなどの管理を徹底しています。

また、エキシマレーザーのエネルギー出力を保つために、手術のあるなしに係らず毎日キャリブレーション(エネルギーの出力チェック)を行なっているなども注目したいところです。

レーザー機器の中を循環している2種類のガス(ヘリウムとプロミクロス)を調節して常に新しいガスで満たし、「キャリブレーションカード」というプラスチックカードにレーザーを照射して、照射位置などを綿密にチェックします。

また、アイレーシック(i-LASIK)をお勧めしているのも一つの着目点です。

また、東海大学医学部付属東京病院および宮下眼科医院と医療提携を行っていたりしますので、無償で紹介状をお渡しし、適切な治療が受けられるよう手続きをしてもらえたりもします。

アイレーシックで本物の安心をお届けします。
posted by リュウ at 13:14| Comment(0) | レーシック知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

My Yahoo!に追加
【レーシック医院】
【私が受けた施術医院】神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
【人気・施術数ともにNo1】品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック